麻布について

選りすぐりの麻で暮らしを彩る

人が人として身形(ミナリ)を整えだした最初のときから、植物の繊維で織り出したもの、それが麻の繊維でした。 古代エジプトの時代より使用されてきた麻は、人々の歴史とともに織り継がれてきました。 その歴史は、正倉院宝物の中に見られるほど古く、貴族社会から 武家社会の礼服、そして庶民の日常着に至るまで幅広く使用されてきました。 井上企画・幡ではその当時の麻の風合いと変わらぬものをこの現代に再現し、暮らしの中に溶け込んで、なお凛とした風情の商品を企画・製造・販売をしています。

奈良物語を安心してお使い頂く為に、最新版のブラウザを推奨致します。

ページTOPへ
Copyright© 2009- naramonogatari All Right Reserved.