幡INOUEについて

ゆるぎない想いをのせて(幡の願い)

1987年 盛夏、ほのかな夜明けの下でふくよかな蓮の花に滴る玉雫を見ていると、未来の奈良への想いがこみ上げてまいりました。 今日の私達は高度に成長した科学、経済の中で精神だけが置き去りにされ、自然や美の偉大さを忘れたかのような日常が展開しているように思われます。 世界の中でも特異な形をもつ日本文化の源とも言うべき、奈良に生まれ育った幸せを現代の生活に活かしたいとの想いで、会社を設立致しました。 伝統文化の素晴らしさ美しさと、その「心根」を伝えることこそ私達の使命と思っております。 時代の流れを感じつつ、ゆるぎない"幡”の心を、素材、色、形に籠め、皆様方に楽しんでいただくことが、私達の願いです。

奈良物語を安心してお使い頂く為に、最新版のブラウザを推奨致します。

ページTOPへ
Copyright© 2009- naramonogatari All Right Reserved.